投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

当記事は株主総会出席のため、
地方遠征をした際の旅行記のAppendixとなります。
投資には関連しないため、興味がない方は、
スルー頂ければ幸いです。

前回は富山から高山本線を渡り岐阜に到着したまでのお話でした。





ホテルの朝食は敢えてつけず、
素泊まりとして予約していました。

愛知や岐阜界隈では喫茶店のモーニングサービスが盛んで、
ご当地のモーニングサービスを満喫したいなと思ってのことです。

私はビジネスホテルに宿泊する機会も少なく、
あのビジネスホテルのモーニングビュッフェは、
それはそれで新鮮でなぜか心躍るわけですが、
やはり本場のモーニングサービスでしょうと心に決めていました。

ところが、いざ朝を迎えると、
前日の長距離移動もあってか体も重く、
外も今にも雨が降り出しそうな曇天です。
さて、体に鞭を打ってとっととチェックアウトして、
喫茶店を求めて彷徨うか、
あるいは、もうホテルのビュッフェに甘んじて、
もう少しゆっくりと出発をすることにするか、
朝から葛藤の時間が始まります。

トーカイの株主総会に行く道すがら、
純喫茶にでも入って、そこで本場の?モーニングサービスを満喫する
というシナリオを抱いていたのですが、
そもそもその道中に特徴的なモーニングサービスを提供するお店もなく、
トーストとゆで卵とサラダくらいのもんで、
(いや、これでも十分なんですけどね)
特段気を引くお店もありませんでした。

一方でホテルビュッフェの案内に改めて目を向けてみると、
地産地消を全面に打ち出したご当地感が満載です。
明豊ハムという地元産のハムとか飛騨牛カレーとか、
なんか魅力的なメニューが並んでいます。
もちろん、価格もそれなりなわけで、
モーニングサービスのお得感からすると割高です。

やはりバリューを起源としている投資家としては、
割安なモーニングに行くべきだと頭ではわかってはいても、
体がついてこないのと、
なにより、もう胃の中は明豊ハムと飛騨牛カレーモードになっています。
というわけで、結局ホテルで朝食もお世話になることになりました。

モーニングビュッフェのあの独特の雰囲気が好きです。
いつもはなぜか沢山とってしまうベーコンとウィンナーも我慢です。
その後に、明豊ハムさまが控えていますからね。
スクランブルエッグのあの絶妙とした半熟具合にケチャップを落とし、
これらと全く相性が悪いと思われる飛騨牛カレーも盛り付けます。
白米を控え目にしてカレールーを大盛りにして、
飛騨牛を存分に満喫します。


gifu_morning.jpg



そんなこんなで大満足をして客室で出発の準備をします。
窓から街を一望すると、岐阜の町は駅から離れた方向には
高層物はなく、唯一の高いビル、それがトーカイのビルのようです。
今からあそこに向かうぞ、と思いながら部屋を後にします。

窓から眺めた印象では歩いていってもたどり着けそうですが、
ただ高所から見下ろした場合には、目で見る距離よりずっと長いものですし、
外もムシムシしていたこともあり、案内の通り、バスで向かいます。

大学行きのバスには沢山のお客さんが乗っていますが、
便数も多いようで、全員がちょうど着席するくらいのところで発車します。

最寄のバス停からトーカイの高いビルはすぐに望めます。
多くの係員の方が案内に出ておられ、丁重な挨拶と共に迎え入れられます。


株主総会の様子は レポート記事 に纏めております。



株主総会が終わり、
岐阜を観光するために岐阜城のほうへ行き、
山に登ってみようかとも思いましたが、
引き続き、曇天となっており空気もモヤっていたので、
諦めることにします。
そしてもうひとつの行きたかった、
金神社(こがねじんじゃ)を詣でることにします。

gifu_kogane01.jpg



金神社は名前の通り、金運UPに縁起がよさそうで、
鳥居も金色のいでたちです。
その歴史は西暦135年まで遡るそうで、
とても歴史のある神社なのです。
そして、財宝金運の御神徳としており、
やはり投資家としてこの岐阜の地にあって
参拝しないわけにはいかないというわけです。


gifu_kogane02.jpg



金運があがりそうなその社屋を前に参拝を済ませて、
御朱印帳をこの金運UP用にと新調し、
そこへ御朱印を頂きます。
御朱印帳も金色に輝いており、今後の金運UPの詣での際には、
手持ちの御朱印帳ではなくこちらを使わせてもらおうと思います。


さて、岐阜では目的を果たしましたが、
もうひとつ果たさねばならない責務があります。
コスモス薬品の優待券をお米券に変えるのを忘れており、
関西にしかない現地で買い物をせねばならないのです。
(関東には店舗がなくECでも使用不可のため)
一週前のWDBホールディングスの総会の時に、
姫路の店舗に行こうと思っていたのですが、
残念ながら地震の影響を懸念して旅行を中止したため、
この旅で買ってかえらねばなりません。

最寄り駅は更に下って大垣か名古屋市中です。
駅前の立地ということもあり、大垣まで2駅程下ることにします。


大垣駅から直線距離では短いのですが、
道路の形成上、回り道をしなければならず、
暑さも相まってへとへとになって店舗に着きました。
歩いてくる客など想定されていないので、車の入り口から
徒歩で入場です。


gifu_kosumosu.jpg


買い物はもちろん、嫁さんに頼まれている化粧品です。
汗でダラダラのおじさんが、
優待券を握り締めて化粧品売り場をウロウロ。
しかしそんな私にやさしく声をかけてくれる店員さん。
それだけで、コスモス薬品の(私の中での)株があがりました(笑)。

結局、欲しい商品は在庫がなく、
愕然としたのですが、
関東から来た汗ダラダラの客が奇異だったのか、
店長さんはじめとした社員の方が集まり何とか仕入れられないか、
調べてくれました。
結果として、後日、自宅へ配送してくれることになり、
ようやく決済です。これで優待券を消費することが出来てほっと胸をなで下ろします。

ところが、その買い物が終わると、
2000円弱分のクーポンが発行されたとのことで、
再びその消費をどうするか頭を悩ますことになります。

結局常備薬として正露丸とかを買い込み店舗を後にします。
(そういえば、正露丸のアニサキスの特許の件、凄いですね~)

結局昼食も取らず名古屋まで新快速を直通で出て、
もはや名古屋観光をする元気もなくて、
エキナカのあんかけスパを初体験しました。

nagoya_lunch.jpg


いわゆるB級グルメっぽさがなんともいえないわけですが、
でもそこまで大きな感動もありませんでした。
ボリュームも多くてその点は空腹を満たすことが出来てよかったです。

その後、非青春18シーズンではありますが、
東海道線で普通電車を乗り継いでいく事も考えましたが、
流石に疲れたので、金券で新幹線チケットを購入し、帰京しました。
ホームで待っていると、なんと次世代N700系の試運転中の車両が入ってきました。

nagoya_nextnozomi.jpg


恐らくまだレアなんじゃないでしょうか。
ただ、外見は全く見た目にも変わりがなくてロゴがないと違いがわかりませんね。


帰りは泥のように眠りにつき、ここでもやっぱり四季報を開くことはありませんでした(笑)。
もう旅行中に四季報持っていくのやめようかなと思います。
結局読まないんですよね・・・。

おわり。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1078-565d7c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り