投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

当記事は株主総会出席のため、
地方遠征をした際の旅行記のAppendixとなります。
投資には関連しないため、興味がない方は、
スルー頂ければ幸いです。




その1 では富山入りし、
アイドママーケティングコミュニケーションの株主総会に出席のため、
富山に到着するまでのお話でした。
今日はその続きです。

なお、株主総会の様子は レポート記事 にUPしていますので、
そちらをご参照下さいませ。



思ったよりずっと早く株主総会は終わり会場のホテルを後にします。
傘を差すほど程ではありませんが、
ぽつぽつと雨が降っています。
ただ、空は灰色の曇天ではありますが、雲には切れ目もあって
大きく天気が崩れそうにもありません。
そんな曖昧な天気の下で、
岐阜に向かう電車が発車するまでの夕方までの数時間を過ごさねばなりません。

最近はどこでもみかけるようになりましたが、
シェアリングサイクルのポートがあります。
もう少し天気に不安がなければ、自転車で街中を回るのもよいのですが、
いつ雨が降るかもわからない中で、
わざわざ自転車を選択しなくてもよいかと思い直し、
とりあえずどこかカフェでこの気まぐれで来てしまった今後をどうするか
考えることにします。

ちょうど北陸電力の株主総会も開催も同日に開催のようで、
その社屋の前では、原発反対の立場の方が、
自らの主張を社屋にぶつけ続けています。
その空間は、空模様にように重い雰囲気に包まれています。

しかし、私はこれから半日の市内観光をどうするかについて、
カフェに行くのです。

景色がよいと評判の環水公園にあるスターバックスへ向かいます。

toyama_sutaba.jpg
※公式ページより写真を借用


このスターバックスは世界一美しいと評判で、過去にストアデザイン賞を受賞しており、
私も写真では見たことがありました。
今いる場所からすぐ近くということがわかり、環水公園に向けて歩きます。

toyama_kannsuikouenn.jpg



環水公園は運河として利用されていた箇所を
地元の憩いの場として都市公園として開園した場所のようです。
水をテーマにしている公園であり名前の通り水と芝生の緑が綺麗な公園です。


toyama_kannsuikouenn02.jpg




そしてそんな中におしゃれな概観のスターバックスの店舗がみえてきます。
実際にお店を見てみると、確かにとてもお洒落ではありますが、
世界一の美しさだ!と感動するほどでもなく(笑)、
しばし風景を楽しんだ後に、お店に入って今後のことを思案することにします。

スターバックスにいくと必ずといっていいほど存在する
リンゴのパソコンの方とノースリーブの美女。
もちろんこの店舗にもいらっしゃいました。
ノースリーブの美女のお隣が『たまたま』空いていたので、
一席空けて隣に陣取ります。

加賀棒茶のフラペチーノを本場の土地で飲むのもいいですが、
アフォガードのフラペチーノがおいしいのでリピートです。

これからどうするか。改めて考えてみますが、
特段行きたい場所があるわけでもありません。
美術館などが点在していますが、特段興味も沸きません。

観光案内でもらった市中央部の地図を広げます。
富山駅の北側は南側よりも落ち着いた町並みで繁華街は南側です。
北側は岩瀬浜という日本海側への路面電車(ポートラム)が走行しています。
繁華街にいってもしょうがないので、とりあえず、海のほうへ行ってみようと、
無計画にポートラムに乗ることにします。

ただ、岩瀬浜付近でランチできそうな場所もすぐにヒットしないので、
(てんぷらやパンなどよさげな店は、全て定休日でした)
少し海を眺めたらまた駅の方へ戻ってくることにします。

その後のランチはいくつかお店をピックアップしましたが、
もう食べ物で悩むのはやめようと割り切ることにします。
要するに拘るとどこまでも拘ってしまい、キリがないのです。
ランチのことを検討する時間を浪費して、
ランチ時間が終わっていたということになりかねません(笑)。


ランチの後、夕方までのひと時をどう過ごすか。
繁華街側の市役所の展望台に昇るかくらいしか案もなく、
思い切ってアイドマの本社まで行こうかと所在地を調べます。
おお、これは車がないといけないですね。
すかさずタイムズカーシェアの空車検索をかけますが、
近隣は空車がありません。残念。


小粒の雫が空から時おりぽつんと落ちてきますが、
やはり傘を差すほどではありません。
駅に向かって戻り、そこからポートラムに乗車して日本海を目指します。
単線のため、途中待ち合わせなどもありますが、
沿線のあじさいがとても綺麗だったりもしてフォトジェニックです。
1日乗車券であれば途中下車をしていたところですが、
そもそもレフは家に置いてきたので、ここは我慢です。

岩瀬浜の駅はどんな所かな、なんてちょっと期待もしていたのですが、
なぁんにもない普通の電停といった佇まいです(笑)。

toyama_iwasehama.jpg


駅周辺を少し歩きましたが、ただひたすら住宅街です。
港町特有の少し寂しさを感じさせるような雰囲気もあり、
人もあまり歩いておらず、その閑散ぶりが少し不気味でもありました。
そういえば、岩瀬浜の終点までやってきた乗客は私一人でした。

結局すぐに駅の方向に戻ります。
神通川が海に注ぐところの小さな橋を渡ります。
神通川といえば、有害物質を垂れ流し、
イタイイタイ病の公害になったんでしたね。
私の世代では教科書で学んだ事で実感がないのですが、
そんな記憶も相まってなんだかちょっと暗い気持ちになってしまいます。

単線ということもあり暫く電車はきません。
待っている間も人とすれ違うこともなくて、
とても不思議な空間にいるようです。
もちろん、電停にも私一人だけで、他に待つ客もいません。

toyama_sennro.jpg

駅に戻り、やはりカーシェアの空車はないので、
南口に出てランチにします。
結局、色々悩んだはずなのに、駅近くのラーメン屋に入りました。
普段私はラーメンをあまり食べないので、
論評は控えますが、敢えてブラックラーメンをチョイスせず、
煮干しラーメンを頂きましたが、普通においしかったです。
ただ、大盛無料というありがたいお言葉に反射的に甘えてしまって、
だいぶ満腹になってしまいました。
この後、白えび丼を車中で堪能するはずなのに、
こんなに満腹になってしまったと自分のもったいない病にゲンナリします。
事業自得なんですけどね。

ラーメン一心さんです。 → 食べログ

toyama_ra-men.jpg


フォロワーさんにリアルタイムで色々お店を教えて頂きました。
この場を借りて御礼申し上げます。
来年はぜひ訪れてみたいと思います。


ラーメンを食べ終えると、
待ち設定をしていたカーシェアが空車が出たことを伝えてくれます。
しかもここからすぐです。
即座にカーシェアを予約し、早速アイドマの本社へお邪魔します。
車で10分くらいでしょうか。

toyama_aidma1.jpg

toyama_aidma2.jpg

なんだか洒落た外観ですね。
広告を扱う会社ですから、確かにこういうセンスも大事ですね。
スマホのカメラでサクッと撮ったので構図も滅茶苦茶です。
というか、あまり時間をかけて外観を撮影していると、
怪しい人みたいになりますから、とっとと退散しようという気持ちでした。


その場にいたのはほんの数分でしょうか。
とりあえず外観を拝見したことに満足をして、
帰ろうとすると、偶然、某役員の方がちょうど社屋から出て来られて、
私に気が付くや、声をかけて下さいました。
そのお方も車に乗って外出されるところでしたから、
ご挨拶だけして失礼しました。

しかしですよ、やってしまったなとその時は思いました。
ただでさえ総会で質問をして目立ってしまったわけですが、
事もあろうか、総会が閉会してから4時間が過ぎた頃に、
わざわざ車に乗って、本社に現れたかと思えば、
写真を撮っている姿を目撃されたわけです。
明らかに変出者ですよね(笑)。

まぁでもこれも何かのご縁なのでしょう。
そう思う事にします。

富山の駅に戻り、岐阜への出発へ備えて、
お土産と食料の調達です。
ここは朝の下見が奏功してサクサクと買物が出来ました。

当初は食べ物は白えび丼だけの予定でしたが、
のどくろのお刺身がとても美味しそうだったので、
つまみとして詰めてもらいました。

短い時間でしたが、富山を後にします。
今度はもう少しきちんと調べた上で計画性をもって訪れたいと思いました。

いよいよ岐阜に向けて出発です。

その3へ続く。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1075-04f5258e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り