投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +4.2% となりました。
前週比は +0.3% で推移しました。

20180608_パフォーマンス推移表



はい、今週もまたまたまた横ばいです。
もう1ヶ月以上、横ばいです。


2.全体所感


日経新聞などでも恐怖指数が低水準だと解説があるように、
なんだかんだで穏やかな相場ですね。
上にも下にもいかず、為替がやや振れてもそこまで影響を受けず、
のらりくらりの状況のように感じます。
TOPIXこそまだ若干年初来でマイナスで推移していますが、
日経平均もほぼ年初トントンの水準感となっています。

来週には米朝会談もあってこのこと自体はチキンレースだと認識してますが、
日米の通商問題も新たなスキームなんてものも出てくる様相で、
特に外需など大型株の動向がどちらに向かうのかななんて漫然と考えています。
実はチャートを読める方からすると、
そのトレンドの変化が出ているのを察知しているのかもしれませんが、
まぁ私の投資手法ではそんなトレンドフォローをするようなことはやらないし、
できないわけですから、ただ傍観しているだけになります。



3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20180608_ポートフォリオ内訳


上位3銘柄が保有比率8%程度の水準でひしめきあっており、
順番の入れ替えが毎週起こっています。
せめて、保有比率TOP水準であれば、
せめて2桁%の保有比率が欲しいですが、
この辺りが守りというか自信のなさなのかもしれませんね。

5%以上の保有比率ではステップ、日本管理センターが次点で続いています。
日本管理センターは株価が本当に弱いですが、
まぁ1Qの状況や外部環境を踏まえるとやむ得ないかなと思います。
勝手に比率が落ちていってくれているので、結果オーライだと思っています。

5%ぎりぎりという所では、トーカイと東鉄工業となっています。
どちらも守りを意識している、その割には還元性も秀でているわけではなく、
やや異色に感じる会社かなと客観的に思っています。
両社とはまだ付き合いも浅いため、今後少しずつ会社のことを
好きになっていければと思いますが、
その過程でイマイチと思えば撤退もするかもしれません。
(これはこの2社に限らず、失望することがあればそうなりますけどね)
東鉄工業は週末の金曜にやや大きく下落していますが、
野村證券様よりレーティングの格下げを頂きまして、
華麗に売られたようです。







以下、丸和運輸機関やWDBホールディングスやシュッピンと
既に売り上がりの残分となっている銘柄が占めています。
これらの銘柄はいずれは買い戻したいと思っていますが、
まぁどの銘柄も株価は頭打ち状態にあり、
特にWDBホールディングスなどはだいぶ調整していますが、
それでも全く買い戻しを考えにくい水準です。



保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20180608_保有銘柄一覧(週間騰落)


個別にみると、日次ではプラマイ大きく振れている銘柄もありますが、
まぁ横ばいですよね。
丸和運輸機関がやや上昇していますが、
日々の騰落が大きくて、たまたま週末断面ではこうなったということでしょう。
原油価格の動向がネガティブに映るでしょうから、
どうしても表面的にボラが大きくなりますね。







保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20180608_保有銘柄一覧(指標)


日本管理センターの目標株価GAPが大きくなりつつありますが、
外部環境として、金融機関の融資姿勢の変化が鮮明で、
それが足元業績に影響が出ていることもあり、
あたふたすることもないとは思いますが、
IR姿勢の消極化などもここ最近気になっていることもあり、
イマイチ買い増しをする気がおきません。
IRページの形骸化からもう少しなんとかならないでしょうかね。
まぁ本質的な部分ではないとは思うのですがね。



4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、
コメントを残しています。


■ルネサンス
横浜地域の2店舗でジムエリアの営業時間を24時間化する旨、
リリースが出ています。
これで国立市の1店舗目に続き、24H型の店舗は3店舗になります。
先日IRに電話してQAした時にも今後もハード面の要件をクリアし、
ニーズが見込める所へは試験的に適時適切に広げていくとのことですので、
今後もこのようなリリースは出てくると思います。
実施可否の判断として防犯対策等の追加イニシャルコスト分を、
回収できる目処が立てばチャレンジしていきたいとの意向でした。
また、特に深夜より早朝のニーズの方が大きそうという感触が出ているため、
今後は24時間に拘らずにやることも検討されるかもしれませんね。
いずれにせよ、もう少し地域なども踏まえた
需要を見極めていく段階かと思います。



■東鉄工業
会社照会の動画ライブラリが更新されています。
投資家向けというより、あくまで会社の紹介ですから、
事業内容や社会的責務とかに触れられています。
とはいえ、最後には、会社としての将来を示している
中期経営計画についても言及されてます。
この動画、なにせ17分超にも及ぶ大作なんですよね。
でも、どういった事業をやっているのかは、
私のような素人にもわかりやすく構成されていると思います。
そして建設業に属するわけで、
一般的には設備投資や建設需要に大きく影響を受けることから、
シクリカルと認識されるところではありますが、
影響は受けないなんて思っていませんが、
インフラを裏で支える仕事の特質上、ベース部分が大きく毀損する、
なんてことはないかなと想定しているところではあります。


■丸和運輸機関
物流業界紙のカーゴにおいて、
同社の事業活動全般についての記事が掲載されています。
詳細については興味がある方はお読み頂いた方が早いですが、
だいぶ意欲的に様々なことにチャレンジしていることが伺えます。
特にアマゾン社への値上げの箇所は今後実績を作って、
本格的な交渉に当たるということで、まだまだ余地もありそうなのが、
少し驚きました。また7-8割が既に黒字化できているというのも
ちょっと意外ではありました。
人財採用・育成はより定着率を高めたり、働き甲斐のあるやり方に
更に見直しをかけているようです。
人事制度(給与制度)もここ最近改善したばかりですが、
育成にも目を向けてくれており、
今後も体育会系のノリで頑張ってもらいたいですね。


■WDBホールディングス
株主総会が近づいており、召集通知が我が家にも届きました。
昨年の総会(こちらの記事)で、
東京での懇親会もぜひやろうと社長と盛り上がったわけですが、
有限実行となり、今年は総会後の7月にパレスホテルで開催が決定したようです。
但し、先着順とのことですので、
希望される方は早めに申し込まれるといいと思います。
事業説明会と懇親会のセットですし、東京開催は初めてのことと思います。

それから、社長の挨拶文が更新されています。
基本的な論調は従来と変わりありませんが、
より地に足のついた内容になったと感じました。
従来は新しいチャレンジもして1000億企業を目指す、
でもそのために既存株主の期待を裏切らないよう増収増益を継続するといった
メッセージ性がより前面に出ていた印象です。
しかし、今年の挨拶文は、経営者として大事にしてきた姿勢、
社会の公器としての義務・責務について触れられており、
その中ではコアコンピタンスである
人材サービスにより特化していく宣言となっています。
新たなチャレンジについてもCRO事業含めて言及はありますが、
あくまえ基本は人材サービス業であるということで、
改めて原点を見据えた内容となっているように思います。
1000億の旗を降ろすのか、なんて野暮な突っ込みをしてしまいそうにもなりますし、
実際のところ、社長がどういう思いでおられるのか、
また会話をする中で感触を得ていきたいと思います。


■シュッピン
月次情報(PDF)が開示されています。
5月は平常月ですが、昨年の伸長率が+20%を越えている中で、
今期もこれだけの伸長をみせてくれているのは凄いと思います。
前年の伸長率が今後も大きくなり、
夏頃には+40%台の高いハードルを受けての率になるので、
%表記では今後も厳しくなるかもしれません。
ただ、額面で見ると、この5月は一昨年のクリスマスや年度末商戦と
ほぼ同額の水準に積み上がっており、これは個人的には驚きなんですよね。
ユーザー数の伸びも大きくなっており、今後にも期待が持てますね。
ちなみに株価は既に高成長を織り込んでいるため、
失望もありませんがニュートラルな評価となっていますね。



■ソーシャルワイヤー
インキュベーション事業で新宿の増床により、
新個室も含めて運用されたようです。
需要に応じて少しずつ拡張していくスタイルは、
リスクをうまく軽減していますね。


■エイジア
「みまもりせんせい」との連携API事例を公開しています。
子供の見守り分野に特化した一斉配信システムは
ニーズも大きそうですので、現状の運用をより堅牢にするためにも、
同社パッケージの活用が進むといいですね。



5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。

20180608_資産残高推移表



特にコメントはありません。



6.雑記

今週日経BP社から発売された誌面に、
私の事を取り上げて頂いて、皆さんに応援を頂いています。




ツイッターでは多くの方のフォローを頂きまして、
改めてありがたいことだなと思っています。
個別にお礼などは出来ておらず、無礼をご容赦頂きたいと思いますが、
今後も投資の事でも投資以外のことでも、
気軽に交流が持てれば嬉しく思います。

なお、某有名掲示板では、億り人でもないのに掲載されてると、
私への名指しのご批判を頂いている書き込みも拝見しました。
その件については、上記のツイートした記事の中でも言及していますが、
私自身が十分その恥は認識しておりますので、
まぁ哀れみでも失笑の目ででも見て頂ければと思います。



さて、週末でカメラ撮影に出掛けたいと思っていますが、
やはりこの時期はあじさいですよね。
王道としては鎌倉に足を運ぼうかと計画を立てていたのですが、
少し体がお疲れモードでもあるので、もう少し気軽に撮影できるところに
留めておこうかなと思っています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1063-a24353fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り