投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


【決算精査】 9795_ステップ(18年9月期_1Q決算)

■銘柄分析シート(表紙)
PDFファイルリンク

■銘柄分析シート(詳細)
PDFファイルリンク

※銘柄分析シートの様式をバージョンUPしています。


1.サマリ
総合評価:「3」 (☆☆★★★)
※総合評価は5がポジティブ、3がニュートラル(想定通り)、1がネガティブの5段階レーティング

特に問題ない増収増益決算です。
相変わらず退屈な決算ですが、
2Qは1-3月ということで合格実績への言及が
ハイライトかもしれませんね。

公立TOP校は相変わらずTOP快走ということもわかりましたが、
大学受験では国公立への合格実績がやや強い印象です。
私大は定員厳格化という逆風の中でも、
きちんとした実績が出ており、ゆっくりと認知度と
ブランドが築かれていければいいですね。

決算全般において、特に違和感を生じ得ることはないわけで、
実際内容をみても想定通りですから、
総合評価は「3」となります。


2.定量数値の確認


(1)売上・利益の状況


9795_ステップ(18年9月期_2Q)売上-粗利推移

過去の業績トレンドに沿った内容です。
生徒の入れ替えが生じる3Qが底になりますが、
前期は粗利率がやや低下していたので、
何事もなければ少し増益ぶりに目が向かうかもしれませんね。
ただ、とはいえ、それは誤差の範囲だと思います。


9795_ステップ(18年9月期_2Q)販管費推移



販管費は生徒募集で一番投下されるのが、
当2Qですね。
よく見ると販管費率も期が進むごとに
ごく緩やかではありますが、
右肩下がりになっているのがわかります。



9795_ステップ(18年9月期_2Q)純利益-EPS推移


当期純利益も特にこれといった論点もありません。



(2)進捗状況の確認

上期予想に対しては、売上がやや超過、
利益が若干のビハインドですが、
額面などでみると誤差の範囲と思えて、
いちいち乖離率を論じる必要もないでしょう。
(一応、計算は手元ではしましたけどね)


3.定性情報の確認

前述の通り、合格実績に言及があり、
総じて見れば順風満帆の実績が出ているかと思います。
こういう当たり前のことをずっと続けられることは
本当にすごい事だなと思います。


4.その他情報の確認


(1)株価推移の状況

9795_ステップ(18年9月期_2Q)株価推移


株価は長期視点でみれば、
きちんと騰がっていますが、直近は調整をしています。
そして騰がっているとはいえ、相対的には弱いわけです。
地味な銘柄ですから仕方ないですし、
こういう銘柄をPFに入れたいと買い始めているので、
これは問題ないです。
直近の買いがやや割安性を妥協しているようにもみえますが、
この辺りは熟考した上でのことです。



(2)IR照会の状況

当然論点がないので、照会はしていません。


5.さいごに

はい、引き続き、退屈な決算です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1037-09538152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り