十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)

 まるのんPFは、年初来で+2.1%、週間で+2.3%となりました。
 TOPIXは、年初来で-9.9%、週間で+3.0%となりました。

 今週はTOPIXの上昇率に負けてしまいました。
 年初来のパフォーマンスでプラスへ転換はしたものの、
 相場も膠着していますし、まるのんPFもどうも冴えません。
  

 各指数の週間パフォーマンスは以下の通りです。

  日経平均・・・+3.4%
  JASDAQ・・・+1.8%
  東証2部・・・+1.9%
  マザーズ・・・+4.5%


 週間パフォーマンスを見ると、
 まるのんPFと同様、東証2部とJASDAQは控え目です。

 マザーズの動きはこれまでの下落が大きく、
 その反動だと思いますし、あまり気にかけていません。

 中小型株がまだ付いてきておらず、
 まずは値がさ株や大型株から買われた1週間といった具合でしょうか。


 来週以降、中小型株にも買いが入ってくれると、
 私も少しは恩恵が授かれるかもしれないな、と妄想しています。


◆主要運用ベース
20140418_主要運用(資産推移)
20140418_主要資産(パフォーマンス)
※クリックすると画像が大きくなります。

 今週はとりあえずプラス転換してよかったです。

 年利15%を目標ラインにしているため、
 線形で概ね紫色の点線上にあるとよいのですが、
 10%ラインである水色のラインよりも下回っています。

 まだまだ時間はありますので、
 ゆっくりじっくりやっていきたいと思います。
 というか仕込んでしまえば後は、
 ほとんど待つだけという感じですが・・・。 





◆全運用資産ベース(参考)
20140418_全資産(資産推移)
20140418_全資産(パフォーマンス)
※クリックすると画像が大きくなります。

 全運用資産ベースでは、寝かしている資産が大半を占めているため、参考値です。

 



◆保有株の状況
 マネックス証券では、日本株の個別銘柄を日常管理しているメイン口座です。
20140418_マネックス株式

 
 SBI証券では、インデックス投信(海外を組み入れ)とNISA口座です。
20140418SBI株式


◆個別銘柄の状況
20140418_監視銘柄の状況

 主要運用ベースで週間のパフォーマンスでイマイチだったのは、

 2374セントケアHD、2384SBSHD、4750ダイサンの3銘柄でしょうか。

 4750ダイサンは今週に配当権利落ちがあったため、
 まぁ仕方ないとして、残り2銘柄はなぜ相場が伸びる中、
 ついていけなかったのか・・・。

 2374セントケアHDはサイバーダイン効果(?)が剥落してからというもの、
 軟調に推移しています。
 当社は訪問介護を主体としており、世の中的なニーズは広がっています。
 当然競争激化や各種規制も多く、
 ビジネスになりにくいという側面はあるのだと思いますが、
 着々と緩やかながら利益は出してきていながら、
 株価はなかなか評価されません。

 私は高齢化社会は国内の数少ない成長産業だと認識しており、
 生活をしていくにあたって必需性は益々高まると考えています。

 では、その産業を通して競争の中、いかに利益を大きくしていけるか、
 つまり、シェア拡大をしていくために、
 ブランド力定着のための陣取り合戦が全国で進んでいる最中だと思います。

 ですから、とりあえず知名度などでひとつ頭が出ている、
 2400メッセージや9792ニチイ学館などは、
 海外からもそれなりに買われていてPERも20倍程度で、
 まぁ適正に評価されている印象です。

 一方でセントケアHDは、時価総額が低いこともあると思いますが、
 海外勢の保有も少なく、PERも10倍前後と評価はイマイチです。
 今週はたまたま上昇している6059ウチヤマHDも同様に低い評価です。
 
 セントケアHDは業界紙の高齢者住宅新聞などの記事にも
 よく登場しており、その内容も好感が持てるものです。
 コムスン系の事業引き継ぎもあって全国展開中でもあり、
 今後、エリア拡大に伴う成長も期待できます。
 (必ずしもエリア拡大で利益面の成長に繋がるかは留意が必要ですが)

 ウチヤマHDは九州地域で入居率が高く、
 ドミナント戦略が奏功しているようです。

 私はこのように両社共にポジティブに捉えていますが、
 株価はそのように動いていません。
 ということで、私のシナリオに欠落があるのか、
 単に相場に置いて行かれているだけなのか、よく考えたいです。

 前者であれば、やはり見切りをつけた方がよいでしょうし、
 後者であれば、どこかで大きな実になりそうです。


 2384SBSHDですが、
 こちらは先週に分割と増配を発表しています。
 分割も増配もあまり想定はされていなかったと思いますが、
 株価への評価は一時的なものでした。
 景気回復局面において、物流全体は活況となると思いますし、
 物流会社は単に運び屋ではなく、3PL事業によって、
 事業対象を拡大しています。
 海外進出も進行しており、当社は前期にブランド力向上のための、
 先行投資を実施しています。
 今期以降こういった効果が出てくることも期待しています。
 更にM&A戦略にも言及しており、
 M&Aによる拡大も期待できます。
 ただ、M&aは多くが失敗することもあるため、
 内容にも注目して今後のIRを注視したいと思います。

 物流会社は9090丸和運輸機関を新たに買い付けていますが、
 こちらはネットスーパーの物流等も受託しているようで、
 我が家がたまに使うヨーカドーのネットスーパーも、
 桃太郎便が来ます。
 こういった宅配サービスや即配サービスは、
 これから個人が使うことも増えていくのだと思います。

 物流会社も今後の我々の生活により密着性が高まると考えており、
 保有しているのですが、さてどうなるものやら。




【参考】PF資産管理について
 PFの管理は全資産ベースと日常管理している主要運用ベースの2つで管理しています。

 全資産ベースとは、金、RETI、投信などの定額買付を含む資産で、
かつNISA用の現金(夫婦で200万分)を合算した運用成績です。
一方、主要運用ベースは、私が日常取引で売買している日本株の個別銘柄と
その運用向けの現金にフォーカスを当てた運用成績です。
今年の目標として、この主要運用ベースで年利回り15%を目標としています。
TOPIXなどの主要指標との比較の観点ももうひとつの目標に取り入れたいのですが、
まだ定められていません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/102-95cb12f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り