十分な教育資金と老後資金のために
1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,516.27 +98.74 (+0.68%)
TOPIX  1,173.37  +6.78  (+0.58%)
東証2部指数   3,502.14 +4.77 (+0.14%)
JASDAQ指数 95.80 +0.30 (+0.31%)
マザーズ指数 745.52 +16.14 (+2.21%)

今日も売買代金が落ち込み、
閑散とした1日だったようです。

値動きも上値は重く、マイナス圏にはならないまでも
膠着状態となっています。

マザーズが昨日に続き買われていますが、
ようやく少し個人が買い始めているのでしょうか。
これまでの下落が大きかったので、
そう簡単にトレンドは変わらないとみていますが、
来週以降どうなるのでしょうか。

現時点でここまで閑散としていると、
来週後半からゴールデンウィークに入って、
どうなってしまうのかちょっと心配です。

閑散としてしまうと、
特に小型株などは大きく値が動いて、
心臓にもよくないですし、
それなりに参加者がいてくれた方がありがたいのですが。


2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+50,500円(前日比+12,000円)となっています。
これにより含み損益率は2.75%(前日比+0.66%)となりました。

マザーズにはついていけてませんが、
まぁ今日も相場並みの動きだったと思います。

保有銘柄を見ても、目立った動きはなく、
いずれも小幅な値動きになっています。


3.売買記録・コメント
◆買い
なし
◆売り
なし


4.その他トピック
昨日、ようやくですが、
6073アサンテの1部上場が発表されました。
申請が12月でしたので、
待っていた方はこの4ヶ月は長かったと思います。

実は私も昨年一時期保有していたことがありました。
しかし、業態が地味で値動きあまり動かなかったので、
すぐに手放してしまいました。

その時点での結論は、
浅はかなながら当時の自分が考えた末でのことなので、
手放したこと自体は後悔していません。
ただ、当時の自分があまりにも軽率だったと、
その時の考えたプロセスについて反省しています。

最近、主要なブロガーさんが当社を取り上げており、
記事を拝見していましたが、なるほど、
模範的な成長バリュー投資向きの銘柄だと
改めて実感しました。

当時も割安で財務状況も申し分ない。
業績も安定的に成長が望めて、
保有していても大きく損をすることはなかろうと、
思っていました。
しかし一方で地味な業態ばかりに目がいって、
今後目覚ましいイノベーションは期待できず、
それが故に大きな利益は教授できないと
軽率な結論を出してしまったのです。

確かに当社の事業で、
大きなイノベーションが起こることはないでしょうが、
この業態が故に信頼性が求められる点で粗利率を高めにキープできること、
そして関西圏へのエリア拡大によるストレッチが期待できると。
ゆうゆーさんやすぽさんのブログなどに相当感化されました(笑)。

私の指標に照らしても、まだ買える水準であるため、
来週以降、どこかで買い付けを検討してみるのもよいかと思っています。
こうやって他の方のブログなどをきっかけに取引するのは、
出来るだけ避けていますが、自分の尺度で精査をして、
対応する分には大いに勉強(活用)させて頂こうと思っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/101-8a614592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り