投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +2.8% となりました。
前週比は ▲2.0% で推移しました。

20180302_パフォーマンス推移表


相場は少し落ち着いてきたかなと感じていた矢先に、
やや不穏な雰囲気になってきました。
日銀黒田総裁も、出口戦略の時期について、
踏み込んだ発言があったようです。
冷静になれば、将来について考えねばならないことは明らかですし、
そこまで驚くものではないはずですが、
なぜこのタイミングだったのかは色々思惑が働きそうですね。
FRBの人事も動く中、また相場全体が不安定となっている中で、
敢えて踏み込んだのか。う~ん、よくわかりません。
というか、投資家としてはあるまじきことかもしれませんが、
この考察を深めるモチベーションもあまりありません。

いずれにせよ、まだまだボラティリティの大きな状況は続きそうですね。



2.全体所感

2月の下落局面から立ち直りを見せていた中で、
再び3月に入り下落方向の動きが出て来ました。
NYダウの動向に影響を受けているようにも思えますが、
主体別売買動向などをみると海外の売りが急増しており、
どこまで売られるのかという漠然とした不安もないわけではありません。
一方で、足元のEPSの上昇は際立っており、
バリュエーション面から買えるという判断も働いたのか、
反発局面もみてとれています。

結局このあと、上下どちらに向かうかは相変わらずわかりませんが、
バリュエーション面からはEPSの向上により確かに割高感はありません。
ただ、PERは将来の期待にも影響されるわけですが、
今の為替水準なども踏まえて、
来期予想がどの程度になるのか(そもそも増益なのか減益となるのか)、
正直よくわかりません。
※あくまで上場会社全体がという意味です

もちろん私のポートフォリオも、
全体相場のトレンドに影響は受けるわけですから、
相場の方向性には一定の関心はありますが、
考えてもわかりませんから、
長期的に見て成長しそうな会社を見定めて、
ポートフォリオを構成しておくことを実直にやっていくだけだと考えています。




3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20180302_ポートフォリオ内訳


今週は新規銘柄を1銘柄追加しています。
といってもおっかなびっくりで打診買いです。
いつもこうなんですよね(笑)。学びがないといえばそれまでです。

なお、購入銘柄は、記載の通り、1835 東鉄工業です。
えっ?って感じですよね(笑)。
個人投資家から同社の名前を聞いたこともないですし、
(いや別に他の個人がどうであってもどうでもいいのですが)
そもそも何の会社?1000番台だしゼネコン?
え?もうオリンピック前の今が山でないの?
そのあと、建設需要落ち込むし、オワコンでないの?
というか、こんなシクリカルな業界の株に急になんで?
今期進捗も悪いし、下方出そうだけど大丈夫?とかとか・・・
まぁ色々な声が聞こえてくる気がするのです(笑)。

私ももう少し待ってとも思って、しばらく我慢していたのですが、
最後は勢いで新規組み入れをしてしまいました。

なお、以下のツイートで、
銘柄分析シートの表紙のみを先行してUPしています。








保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20180302_保有銘柄一覧(週間騰落)


ソーシャルワイヤーが大きく下落していますが、
それは直近で高騰していましたし、当然だと思っています。
日々の騰落になんでだろうと考えても理由なんてありません。

後ほど触れますが、同社の月次情報が開示されていますが、
アットプレスの配信数がやや弱いかなという点が気になります。
先行指標順調に伸長していますから、
直ちに懸念されるものではないと思います。
今日の株価下落はこのあたりも影響あったかもしれないですね。




保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20180302_保有銘柄一覧(指標)


ポートフォリオPERは15倍を割り込み、
通常モードに落ちてきてくれました。
まぁ、これで通常モードになってきたという感覚で、
決して、安くなったという理解ではないため、
今も積極的に買いを入れていることもありません。

とはいえ、ポートフォリオPER14.9倍での
現金比率目安は35%としており、
実態が44%といまだ厚い状況であることもあり、
少しずつ指値は置いています。
来週以降、これらが刺さって欲しいような、欲しくないような。。。



4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、
コメントを残しています。


■ステップ
普段話題がなく良い意味で退屈な銘柄ですが(笑)、
この時期は受験の合格実績が出ることから、
注目するシーズンですね。

同社のメインターゲットである公立高校受験の合格者実績が出ました。
進学校毎の数字が速報でUPされていますが、
まぁ学校別に見ると多少の凹凸はありますが、
総じてみれば堅調な合格実績だと思います。

総数でみても増加していますが、
それは出校で生徒数も増えていますから、
当然といえば当然かもしれませんが、
TOP校を中心に増勢ですから、
個々で1位を確保した学校、そうでない学校、
もしくは新たに1位になった学校とまちまちかもしれませんが、
安心出来る内容となりました。

本来であれば、新規ドミナント形成しているエリアとそうでないエリアとで、
そのエリアの合格実績などをセグメント分けしてみていくと、
もう少し状況がわかるかもしれませんが、
労力との費用対効果の観点からやめておきます(笑)。


■全国保証
組織改編が開示されていますが、
システム部が正式に創設されました。
同社の審査を含めた業務においては、
まだ紙媒体での運用などが残っており、
システム対応が本格的に取られることで、
様々な業務改善も期待できますので、
もう少しシステム対応は増強してもらえるといいと思います。


■WDBホールディングス
業績やリリースに関するものではなく、
(ちょっと邪道ですが)株価動向についてですが、
ここ2日の株価動向をみてみると、前場で安く始まった後、
共に大きく反発して引けるのが続いています。
そもそも2月の下落も即座に戻していることから、
相当強い株価を形成しているようです。
同社の株価は私も悩ましい位に高評価であり、
不思議な強さだな、と思っています。


■ソーシャルワイヤー
まず月末恒例の社長メッセージは中計計画についてです。
内容自体は改めての中計の補足説明ということで、
特に内容には想定していた内容から変わるトーンもありません。

背景として、まず機関投資家の訪問機会が増えているとのことで、
東証1部昇格への準備と思われる動きもあり、
今後IRも多忙を極めそうです。
なにより、社長及び社長室長(IR)が大変優秀ですから、
機関投資家も面会されると虜になるのではないかと思います(笑)。
一方、売上は30億程度とまだまだ小粒の会社ですから、
大きなファンドが資金を投下するにしては、
小型過ぎるわけで、だからこそ、個人にチャンスがあるものと思っています。

ボトムの底上げが想定超に効いているという感触は、
まさにコメント通り、何より社長自身が
一番手応えを感じられているのだと思います。


中計の中盤戦へ入っていく中で、
同社は上場ゴール会社とならない意思を強く感じますので、
有言実行を目指して邁進してもらいたいです。
その中で、不足している分については、冷静に受け止められており、
このメッセージはM&Aへの意欲とも読むことが出来ます。
中計実現に向けてまずはこのタームで一定の仕上げをしていく中で、
M&Aはリスクが高いものでもありますので、
まずは適正の価格で買えること、
のれんがモリモリで初期で利益水面下で、
その後の収益性をみてライフでOKというのは、
やはり相応の自信がないといけません。
事実、多くの会社が、その後、見込み収益を下方修正し、
一括償却、減損といったことに繋がっていきますので、
十分慎重に対応してもらいたいと思います。
ただ、慎重さばかりではスピード感が損なわれるので、
最終的には経営判断かと思いますので、
また注目しておきたいところです。

それからKPI開示(月次)が出ています。
2月というのは特に小売などで落ち込む時期なわけですが、
それがどこまで影響するのかはよくわかりませんが、
アットプレスのリリース配信数がやや弱いかなという印象です。

3Q期間と比較すると2/3月を過ぎた今の状況を単純にならすと、
4Qでは従量制、無制限共に減少となります。
特に無制限ユーザーにも弱さが見られるのは気になります。

一方で先行指標は順調です。
これが1-2月でたまたま配信機会が端境期になっただけというだけで、
配信数が減ったことで、チケットの利用が進まずに、
増加している要素もあるような気もします。
とはいえ、順調に伸長しているため、特に慌ただしくする必要もなく、
引き続き、注視はしておきたいと思います。

この他、六本木のクロスコープのキャンペーンやいイベレボ譲渡完了なども
リリースが出ています。



5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。
20180302_資産残高推移表

特にコメントはありません。



6.雑記

現在、パシフィコ横浜でカメラと映像の祭典である CP+ が開催されています。

私もカメラ愛好家の一人として、足を運ぼうか悩んでいます。
様々な新製品や新たなサービスを知る機会として楽しいものなのですが、
どうせカメラもレンズも当分は買えないわけで(嫁の決裁が下りるわけがない)、
単に欲求不満を溜めにいくことになりそうです(笑)。

会場にはコンパニオンのお姉さまも多数いらっしゃいます。
私も勇気を持って、少し撮らせてもらおうかなんて考えていますが、
冷静に考えるとそれを撮って、PCに取り込んでどうするの?って思いますし、
まして、うっかりアマゾンフォトに同期されてしまい、
同アカウントIDを設定している嫁の持つFIREタブレットに、
今日の写真とかでコンパニオン写真が並ぶリスクもあり、
そんなことをしない方がいいかなとも思います(笑)。

そういえばシュッピンの運営するマップカメラもCP+のレポートを
ツイッター等で配信しており、
そこから購買へ繋げる地道な活動もなされていますね。

行きたい気持ちがあるのに行かないとそれはそれでモヤモヤしますし、
行って刺激的な商品やサービスを前にしつつ享受出来ないのも、
なんだか残念です。
ただ、コンパニオンさんには悶々としないように気を付けたいと思います(笑)。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1009-85a35ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り