投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +4.1% となりました。
前月比は +0.1% で推移しました。


20180228_パフォーマンス推移表




2.全体所感

相場は月末にかけてやや落ち着きを取り戻したようにも見えますが、
久々にやや大きな下落に見舞われました。

私のポートフォリオはこの月中も多少の変化はありましたが、
基本的な構成は変えていません。
たまたま私のポートフォリオは、
なんとか月間マイナスを回避したことになります。


こんな下落の折に良いタイミング買えた人が
今の所、成果になっている事と思います。
一方で、悪いタイミングで手放してしまった人は、
その後の反発を享受できずに忸怩たる思いにある方もありそうです。

このタイミングを読むというのは至難の業で、
ほぼ運が左右しているように思います。
ですから、あまりその結果に捉われることなく、
やっていけばいいかなと、穏やかな気持ちでみております。



3.銘柄に対する所感

各銘柄の月間パフォーマンスは以下の表の通りです。

20180228_保有銘柄一覧(月間騰落)

結構意外なことなのですが、
ステップや全国保証といった私の中ではディフェンシブな銘柄の方が、
下落をからの戻りが弱いようです。
ちなみに戻りが弱いのは相対的に魅力が低い、
なんて言われることもあるようですが、
それもまた偶然かなと思います。


ソーシャルワイヤーは下落後も一気に反発しています。
サンセイランディックと日本管理センターも月中の下落から、
比較的戻りが早かったようです。
両社とも決算も通過しており、今後もただ傍観している位でしょうか。



4.運用来パフォーマンスについて

20180228_運用来推移


まるのんPFは運用来(2014年1月基点)で+237.8%となっており、
2.4倍程度での推移となっており、ほぼ前月末と変わりありません。
同期間のTOPIXが+135.8%ですから、
まぁ今月はよく耐えたかなという感触です。



◆月初のポートフォリオ
20180131_ポートフォリオ内訳




◆月末のポートフォリオ
20180228_ポートフォリオ内訳




1月月間の売買は以下の通りです。


■買い
2378 ルネサンス 買い増し
9466 アイドママーケティングコミュニケーション 買い増し
2352 エイジア 新規買い

■売り
3076 あいホールディングス 売り切り


なお、資産の状況及びポートフォリオの各指標については、
それぞれ以下の通りです。

20180228_資産残高推移表


20180228_保有銘柄一覧(指標)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1008-4c398ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り