十分な教育資金と老後資金のために
1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,417.53 -0.15 (0.00%)
TOPIX  1,166.59  +0.04  (0.00%)
東証2部指数   3,497.37 +17.94 (+0.52%)
JASDAQ指数 95.50 +1.32 (+1.40%)
マザーズ指数 729.38 -5.15 (-0.70%)

昨日も記載しましたが、
今日も売買代金を伴って続伸するようであれば、
少し期待が持てるかなと思っていました。

結果はやはりというか売買代金も膨らまず、
前日比変わらずです。
JASDAQが上昇しているのは、
昨日追いつけなかった分が修正されたのでしょう。
小型株が昨日追いついてこなかった分、
小型株をトレードしている個人投資家の方は案外、
今日もPFは続伸しているのではないでしょうか。


2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+38,500円(前日比+11,100円)となっています。
これにより含み損益率は+2.09%(前日比+0.60%)となりました。

昨日、4750ダイサンのことを書きましたが、
とりあえず今日は少し戻しました。
3660アイスタイルがまた気まぐれで上昇しています。
そのあたりの効果もあって、まるのんPFは微増となりました。

一方、セントケアHDが下がっています。
サイバーダインの風が吹いて、
一時急騰していましたが、すっかり閑散としてしまいました。
やはり弍億貯男さんのように、
一回売っておくのが正解だったようです。
肝心な時に、ぼーっと眺めてしまうんです。

そして2445エスアールジータカミヤのことを、
昨日のダイサンの記事の中で触れました。
ずっと監視している銘柄なのですが、
記事にした翌日に高騰しています。
日々の値動きに一喜一憂してコメントをしたくはないですが、
こうやって取り上げた翌日に高騰するということで、
相場に遊ばれている自分を実感します(笑)。

3.売買記録・コメント
◆買い
なし
◆売り
なし


4.その他トピック
月例経済報告が発表され、予想通り下方修正となりました。
一時的という注釈がついたとはいえ、
下方修正は雰囲気を暗くしますね。
特にメディアがまたここぞとばかりに煽って報道とかすると、
負の連鎖となります。
投資家としては、こういった行き過ぎた悲観論が支配している時に、
うまく選別して投資が出来るとよいと思います。

ちなみに日銀支店長会議の場で、
企業の声として、駆け込み需要は想定より大きかった、
反動減は想定の範囲内という意見が支配的だったようです。

駆け込み需要がどうであったかは、
3月期決算に影響が多少はあるでしょうが、
株価は翌期を見据えているでしょうから、あまり興味ないです。
やはり、反動減がどこまでだったのかが注目ですが、
想定内だけですと、
まぁまだそれなりに落ち込みが実感としてあるんだろうな位しかわかりません。

翌月以降、こういった定量数値だけでなく、
コメントなどにも留意してニュースを見るようにしたいと思います。

住宅関連は2期連続の下方修正で、明確に減っているという表現になりました。
これも想定通りですが、さて、これがいつ持ち直しという表現に変わるのか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/100-61b0b4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り