投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +0.9% となりました。
前週比は ▲0.6% で推移しました。


20190531_パフォーマンス推移表


おおっ、まだまだ減りますね。底なし沼です。


2.全体所感

この後、月次の振り返りもやるわけですが、
今月はセルインメイの格言通りというかなんというか、
結構下がっているんですね。
TOPIXは月間で▲7.1%、日経平均は▲8.3%ですから、
それなりに下落しているんですね。
前年12月のきつい下落では、
月間でTOPIXは▲10.3%、日経平均は▲9.5%ですから、
遜色ない(という言い方がいいのかわかりませんが)下落ですよね。
今日時点の日経平均PBRは1.04倍となっており低水準という状況です。

これを書いている現時点でも日経先物は続落しており、
2万円割れも間近みたいな状況になってきました。

ということで、私の保有株の状況からも、
もう悲観モードなわけですが、SNS上から伺える個人投資家からは
全く悲壮感が感じられません。
中にはYH(高値更新)との声もあり、いったいどうなっているんだろう、
なんて思ったりするわけです。

ただですね、最近は儲けとか利益というものに
もう少し鈍感であろうという意識付けを行っていて、
それが奏功したのか、悲観モードではありますが、
気持ちはそこまで萎えてはいません。

企業に寄り添い、実際に接触する機会があって、
そこで経営と交流を図ることでそれを大切にしようと思えることで、
救われているように思います。



3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。


20190531_ポートフォリオ内訳


不適切会計(≒粉飾決算といっていいでしょう)の件で、懸念が引き続き台頭しており、
私の買いたいと思っていた金額に株価が落ちてきたので、とりあえず買付を行いました。
こういう落ちるナイフって掴んじゃいけないと散々言われていますが、
まぁ懲りないやつということで・・・。
これに伴い、保有比率5%を超える準主力級へ格上げになっています。

アイドマMCは一部売却を進めましたが、
株価高騰もあり保有比率は引き続き準主力級を維持しています。
サンセイランディックも一部売却をしましたが、ぎりぎり保有比率5%を維持しています。

現金比率が24%ということで、ここ最近では低くなってきました。
この水準は2016年年末以来です。



保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。


20190531_保有銘柄一覧(週間騰落)


イオンディライトの下落は理由は明白です。
こういう銘柄は触らない方がいい、は正解だと思います(笑)。

東鉄工業は決算説明資料も開示されましたが、
まぁ、退屈な投資先ではありますが、開示はしっかりしています。
今、相対的に色々魅力的な銘柄が増えてきている中で、
このまま退屈な銘柄を上位に添えていていいかなとは自問しています。

ルネサンスもそういう意味では退屈な銘柄なのですが(急成長なんてしない)、
株価は随分とボラが大きいですね。

Hameeはそろそろ来月の本決算で今期予想も投資継続で、
大幅減益に恐怖みたいなところで、売りに売りが重なってみたいな状況です。
チャートとかみているとなんでもってるの?になりますね。
とりあえず、総会に出られたらぜひ会社の魅力を感じてみたいなと思っています。

トーカイも下落が大きいですね。比較的安定で退屈な投資先ですが、
まぁ良く売られますね~。既に比率を下げているので、まぁ放置ですね。
他に魅力的な銘柄がなければ買い戻してもいいんですが、
色々物色欲が出てしまいましてね。



保有銘柄の各指標は以下の通りです。


20190531_保有銘柄一覧(指標)


ポートフォリオPER水準は12.3倍と引き続き低い状態です。
低PERのサンセイランディックを売り、
比較的PERが高めのイオンディライトを買い増したので、
全体は下落していてもポートフォリオPERも前週より0.1倍増えています。


4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、コメントを残しています。
なお、株価の動きを踏まえた率直な思いも適宜メモしていきます。


■イオンディライト
有報が3ヶ月期限に提出出来ず延長手続きを取りました。
通例で1か月ということで一旦7/1期限となっています。
ただ特別調査委員会の最終報告の目途が6月下旬となる見込みということで、
再延長もありうる感じですかね。
まぁ起こってしまったものはしょうがないので、
ガバナンスの強化と本体の好調を損なわぬよう
早く見極めをつけてもらいたいなと思います。
総会でも私はエールを送るスタンスで質問に立ちましたが、
まぁ責任論や厳しい声も寄せられていましたし、それは致し方ないことです。
ここまで杜撰だったわけですしね。
ぜひとも再起を期待したいと考えています。


■東鉄工業
決算説明会のPPTとQAが例年通り開示されています。 →こちら
PPTは現中計の進捗など丁寧に説明されていますが、
QAの様子も事細かく記されており充実しています。

木曜日に株価が大きく下げたので、なんでだろうなと呑気にみてたのですが、
いちよし証券が目標株価を4000円から3800円に下方修正したそうで、
これが影響したんでしょうかね。
今の株価3000円もなかなかおぼつかないんですけどね~(笑)。
そもそもレーティングの目標株価とか向う1年を見据えての設定と認識してましたが、
あと1年どころか2年は最低充電期間で少なくても数値上は冬眠期間なので、
3800円すらおぼつかないかもしれませんけどね。
ちなみに私は5年先位をイメージして目標株価は4500-5600円位を想定しています。


■ソーシャルワイヤー
総会に出席してきました。



そして早速有報が開示されています。早いですね~。
これからゆっくり読みます。

が、その前に、社長コメント記事を読んで、その対応の早さ、
また記事内でFindModel社側の事業継承時のプロセスが非常によくわかる内容で
読んでいて、投資先として嬉しく感じるものでした。






■丸和運輸機関
決算説明資料および中計の詳細について資料が開示されています。 → こちら

決算説明資料では、各セグメントで具体的なアカウント名が入っていますが、
私の記憶ではここまで個別アカウント名が明記されたのは
初めてではないかなと思います。

また原価構造もこれまで有報から個別に抽出していましたが、
わかりやすい原価分析も初めて会社側から開示された気がします。
圧倒的に傭車費が多くて、実は燃料費ってそこまで重くないんですよね。

中計の方では先の開示内容をフォローするような詳細説明になっています。
これはぜひ直接説明を聞きたかったですね。

まず、プラットフォーマーとして共同化ビジネスの戦略を取るようです。
これは今の物流の市場環境を考えると自然流れだと思います。
また内容も例えば、全国共配ネットワーク戦略として求車システムへの構築なんてのは、
先のトランコムとの提携の具現化の一つの方向性で、
ようやく出て来たなという印象です。

そしてセグメントの成長もECが3年で3倍というのも凄いですがまだ驚かないですが、
食品物流と医薬品物流でも3年で2倍超だそうです。
こちらは相対的に成長は抑制されると認識してましたが、なんだか全然強気なんですよね。

他にも採用計画は毎年500人と更に倍増計画、AZCOM会員も向う2年で3倍弱と、
なんだかまだまだ色々好調が続くような様相です。
本当に面白い会社だなと思います。


■日本管理センター
個人投資家向けIRをされるようですね。 → こちら
総会でも個人投資家向け活動がやや停滞気味なので、きちんと対応してもらいたい旨、
発言したのですが、それがどこまで影響があったかはともかく、
こういう機会を設けてもらえるのはよいことだと思います。
大阪開催なので、さすがにパスしますけどね(笑)。
せっかくIR活動するのであれば、自社Webページにも記載したらいいのにと思います。


■トーカイ
決算説明資料が開示されています。 → PDF

新規事業のアイエイド(ウェアラブルオンライン脈拍モニタリングシステム)の
月別の出荷台数等が開示されていますが、順調に伸長してきていますね。

調剤が規制対応に苦戦する中で、新規事業に期待をしています。
そしてレンタルなど生活サービスも順調ですね。


■オリエンタルコンサルタンツHD
決算説明資料が開示されてます。 → PDF
また、日刊建設通信新聞にこの決算説明会を受けた記事がUPされており、
足元の受注は更に計画比で積み増しで中計の前倒しも意欲とありますね。
国内外双方で絶好調のようにみえます。
事業のやっていることも、自動運転支援とか、結構テーマ性をもったところで
面白いことたくさんやっているんですよね。
私には関係のないことですが、流動性が低く板が薄いようで結構株価が動きますね。



5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。


20190531_資産残高推移表


じりじり下げて年初来水準を超低空飛行ですね。


6.雑記

今週は総会に出席するために大阪に行ってきました。
日帰りの弾丸とはなりましたが、帰りに京都に立ち寄り、
御朱印を授かりながらゆっくりと参拝出来たことはよい機会でした。

私は歴史や文化、建築等には明るくなく、雰囲気を感じるだけではありますが、
木陰に入ると少し涼しい風が立ち込めて気持ちもとても癒されました。

日常から離れて、参道をおもむろに歩み、願うことは
特に何かが変わるものではありませんが、
でも自分の気持ちに向き合い、リフレッシュをさせて頂く機会になります。

総会というよりこういう機会を頂けた旅が出来てよかったなと思いました。

◆最近のお気に入り